ポータブル赤道儀の改善

2か所ほどポータブル赤道儀の改善をしました。

  1. 三脚の強度が不足していますので脚を伸ばすことができません。風等による転倒を防止するために、余っていた Losmandy 3.5 kgのウェイトを取り付けて重心を下げました。
  2. 微妙なピント合わせを可能にするために、余っていたKYOEI 低重心ガイドマウントの一部を利用してマイクロ・フォーカス・アジャスターを作成しました。フォーカスリングの抑えにはホームセンターで販売されているクローム製のフリープレート300mmがぴったしでした。