台風一過の星空

台風25号が通過した後は、雲もなく絶好の夜空なのですが、時折強風が吹くのでガイドが安定しません。仕方がないので風の影響が少ない BKP130 を使用してM42 を撮影してみました。口径が130mm と小さいので 200mmに比べると画質が少し荒れています。もっとコンポジットする枚数を増やしたほうがよさそうです。

せっかくなのでバラ星雲(NGC 2237-9, NGC 2246) を撮影してみましたが、何も映っていませんでした。過去の撮影条件を確認してみると Hαの場合 1枚の撮影に1800 sec 時間をかけていたようなので、完全に露出不足ですね。

20181007_BKP130_ATIK383_FL5_composit_x210/7/2018 4:00 オリオン大星雲 (M42), BKP130,  赤道儀 Losmandy G11,  ATIK 383L+MPCC MARK3 (冷却は使用せず), ガイド  QHY5II,  Baader 7nm Ha Filter, シャッタースピード 360sec, 480sec, 600sec 3枚をコンポジット いづれも x2 ビニングモードにて撮影, ステライメージ7 にて階調補正, 撮影場所:自宅のベランダ