GS200RC と FS60CBの親子

数少ないチャンスを生かすには、限られた時間を有効に使うのが一番だと考え鏡筒を2本搭載したままにすることにしました。焦点距離のギャップが大きすぎる感は否めませんが、重量とサイズを考え GS200RC (f/1600mm) と FS60CB (f/355mm)を親子亀方式で搭載してみました。これに ASI294-MC を加えても Losmandy の 21ポンド (10Kg) のウエイト 1個でバランスが取れていますので大丈夫でしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中