M51 (子持ち銀河) 再チャレンジ編

1月11日に撮影した画像は露出時間が不足していたようなので、420sec
(2×2ビニング) で再度取り直してみました。鏡筒はBKP130 f/650mm なので前回のM51よりは小さく映っています。残念ながら今回もフラット補正を実施していないのでフィルターのゴーストが移っています。フラット補正のための最適値を把握していないので今後の課題です。

1/18/2019 4:00-5:30 子持ち銀河 (M51) , BKP130, MPCC MARK3 フィールドフラットナー使用, IDAS LPS-V3, 赤道儀 Losmandy G11, ASI294-MC Pro, 420sec (2×2ビニング) x10枚コンポジット、感度 300, SIでデジタル現像後 階調補正、 撮影場所:自宅のベランダ
鏡筒のバランスをちゃんととっていなかったので、ガイド精度はそれほど良くありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中