お手軽観望&撮影システム

皆さんのおかげで、KStars + EQDirect Cable (USB接続)で AZ-GTi が経緯台モードで動作するようになったので、お手軽観望&撮影システムを組んでみました。鏡筒+AZGTi は Home LAN に接続されていますので、電源を供給すれば WiFi 経由で 親機 から Remote Control できます。このまま 鏡筒+AZGTi をベランダに出せばそのまま使用可能になります。

KStars + EQDirect Cable の場合、SynScan Pro を使用しないので操作が簡単です。

Control Bag (Minnie Mouse の袋) の中に RaspBerry Pi と USB Hub が入ってます。

お手軽観望&撮影システム” への2件のフィードバック

  1. タックさんのように、取付方で赤道儀にも経緯台にも成るのが一番良いですね。
    オヤジも三脚が壊れた関係で、色々、組み方を検討してますが、経緯台は写野回転があるので、オートガイドを使う時は赤道儀で動かしたいですね。

    1. こんばんわ!

      確かにスカイメモS/T用微動雲台は経緯台モードと赤道儀モード両方に使用できるので便利ですよね。AZ-GTi との組み合わせはまさに最強のお手軽システムだと思います。

      今日は天候がNGみたいなので、色々と実験ができそうもないので残念です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中