M1 (かに星雲) をATIK 383L で 撮影し LRGB 合成してみた

2/13 – 2/15 にかけて久しぶりに Mono で M1を撮影しLRGB 合成してみました。バックフォーカスの確認から始めたので、最低限必要な枚数を撮影するのに2日かかりました。まだまだそれぞれの Color 画像の露出時間が最適ではないので、Color Balance はいまいちですが、星像はきれいに丸くなっているようです。

2/13/2020 23:00, 2/14/2020 1:00 and 2/15/2020 1:00 M1 (かに星雲), GS200RC + RC 0.75x レデューサー・フラットナー, 赤道儀 G11+OnStep+MacOSX版 KStars, ATIK383L, L 180 sec x 10枚, R 180 sec x 10枚, G 240 sec x 10枚, B 240 sec 10枚を LRGB合成、Flat補正、SIでデジタル現像後、階調補正、 撮影場所:自宅のベランダ