M1 (かに星雲) をATIK 383L で 撮影し LRGB 合成してみた

2/13 – 2/15 にかけて久しぶりに Mono で M1を撮影しLRGB 合成してみました。バックフォーカスの確認から始めたので、最低限必要な枚数を撮影するのに2日かかりました。まだまだそれぞれの Color 画像の露出時間が最適ではないので、Color Balance はいまいちですが、星像はきれいに丸くなっているようです。

2/13/2020 23:00, 2/14/2020 1:00 and 2/15/2020 1:00 M1 (かに星雲), GS200RC + RC 0.75x レデューサー・フラットナー, 赤道儀 G11+OnStep+MacOSX版 KStars, ATIK383L, L 180 sec x 10枚, R 180 sec x 10枚, G 240 sec x 10枚, B 240 sec 10枚を LRGB合成、Flat補正、SIでデジタル現像後、階調補正、 撮影場所:自宅のベランダ

M1 (かに星雲) をATIK 383L で 撮影し LRGB 合成してみた” への2件のフィードバック

  1. M1って、今頃でしたか。
    何個か、記憶に残っている星がありますが、M1も中で放電現象のような筋が見て面白い星ですよね。
    INDIは、試験運用→本運用ですね。
    こちらも、星が出たら最終確認ですが、心を見透かされているのか、今日~明日は、強風ですね。(笑)

    1. おはようございます! 

      今夜は晴れそうですね。湘南方面は風が 8-10m/sec みたいですが、横浜市北部 (海岸から離れている場所) なのでそちらよりは風は少し穏やかみたいです。
      我が家の簡易観測所は北東から南西方向しか開けていないので、季節というよりは撮影している時に視界 (北東から南西) に入っている対象物から選択しています。M1は西方面なので1時ごろで屋根に隠れてアウトです (涙) 最近機材が安定稼働していて撮影に専念できるので、精神衛上Goodです (笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中