2019年元旦

2019年1月1日 日の出シーンの Timelapse です。 今年もよろしくお願いします。

カメラ : Sony α7s
レンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870, ISO 6400,  28mm の広角に設定
キャプチャーソフト:Sony timelapse アプリ (有料)
設定:シーン Sunrise , インターバル 10 sec,  動画撮影 60 min
撮影時刻:2019年1月1日 6:00 – 7:00

Sony α7s でタイムラプス – 朝焼け

朝焼けがきれいだったので、timelapse で撮影してみました。 しかしながら朝焼けの部分は最初の1~2秒で終わってしまいました。 (残念)

カメラ : Sony α7s
レンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870, ISO 6400,  35mm の広角に設定
キャプチャーソフト:Sony timelapse アプリ (有料)
設定:シーン Sunrise , インターバル 10 sec,  動画撮影 40 min
撮影時刻:2018年11月01日 6:00

Sony α7s でタイムラプス

雲が大量に発生してきたので、Sony α7s に導入済みの Timelapse アプリを使用してお手軽にタイムラプスを撮影してみました。シーンにSunrise を設定しあとはシャッターを押すだけで、40 min 待てば自動的に 10 sec の AVIを作成してくれます。ミラーレス・フルサイズデジカメの画質なので安いレンズを使用しても、それなりに高画質です。

カメラ : Sony α7s
レンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870, ISO 6400,  28mm の広角に設定
キャプチャーソフト:Sony timelapse アプリ (有料)
設定:シーン Sunrise , インターバル 10 sec,  動画撮影 40 min
撮影時刻:2018年9月29日 5:20

タイムラプス

今年は夏以降天候が良くありません。今回は星ではなく雲です。

カメラ : ASI385MC (UV/IRカットフィルター装着改造済み)
レンズ:PENTAX TV ZOOM LENS 8-48mm F4/8mm の広角に設定
キャプチャーソフト:SharpCap 3.1
設定:RGB24,フォーマットAVI,フレームレート1, 動画撮影 30min
撮影時刻:2018年9月22日 22:00

この方法は簡単なのですが、30min 間撮影したAVIファイルのサイズは 9.3GB もあります。

そこで インターバル撮影で JPG を撮影し、JPGファイルから Sony PlayMemoriesHome (無料) を使用してタイムラプス動画に変換してみました。とりあえず実験なので AVIの時の半分の時間である 15min (900フレーム)撮影し2K動画にしてみました。900フレームのJPG のサイズが約 200MB でしたので、30min(1,800フレーム)だと 約400MB程度で済むことになります。ワンステップ手間がかかりりますが、元画像のサイズが AVI に比べ 1/20 になるのでお勧めです。

カメラ : ASI385MC (UV/IRカットフィルター装着改造済み)
レンズ:PENTAX TV ZOOM LENS 8-48mm F4/8mm の広角に設定
キャプチャーソフト:SharpCap 3.1
変換ソフト: Sony PlayMemoriesHome により900フレームのJPGをタイムラプス動画に変換
設定:RGB24,フォーマットJPG, 1sec インターバル撮影 15min
撮影時刻:2018年9月23日 12:00

360° パノラマ撮影

さらに広角で天体を一望できる天体写真を目指して、RICOH THETA SC で360°パノラマ撮影をしてみました。ベランダに一脚スタンドに取り付けたTHETA SCを設置し、部屋の中から iPhone でを使用してリモート撮影します。撮影した写真は iPhone にDownloadして画質をチェックできます。ワンショットで360°パノラマ撮影ができるので便利です。 下記のリンクをクリックすると360°パノラマ画像を操作できます。

THETA SC による360°パノラマ画像

(注: 上記のリンクをクリックすると360°パノラマ画像を操作できます。)

r0010013_nogps

2/20/2017 6:00 RICOH THETA SC,  露出時間 1/8 秒 , ISO 200,  オートWB